ルキたん危機を乗り越える

ソマリのルキア

隊長が留学してしまっても健気に頑張るルキたん。
四六時中「抱っこ」要求で
母ちゃん達への甘えが前以上に激しくなっているのは、
寂しさを紛らわせるためだよね(ノω・、)

去年の腺癌による十二指腸の大手術から、まる1年を目前にした2月末。

定期検診のエコー検査で腸壁の腫れが見つかり
腺癌はパラディアで抑え込めているものの
別の部分に悪性リンパ腫or肥満細胞腫を発症してしまったのでは…という危機に直面;;;

でも、その後ぐぐっと調子を上げてきて
先週の定期検診では、腫れもすっかり治って
一過性の腸炎だったのだろうという診断をいただきました!(≧ω≦。)

ルキたんのTEAM神様と隊長に、
母ちゃん達は一生懸命ルキたんのこと頼んでたんだよ
ルキたん、守ってもらったね(*´∇`*)

ソマリのルキア

病院から帰ってくると必ず隊長を探すルキたんに、胸が締め付けられる。
いつも隊長が「頑張ったにゃ」っていっぱりぺるぺるしてくれたものね。
母ちゃんたち、ぺるぺるこそできないけど
ルキたんのことうーんと甘やかしてらぶらぶしてあげるから、
みんなで一緒に寂しさ乗り越えていこうね。

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする