Lapis Luna
Lucia Lino
Lycka Leal
Laula

ラトちゅん名前の由来

この記事は約2分で読めます。

ソマリのラウラとラト

ラトは、もともとブリーダーさんが付けてくれた幼名が
「ラト」くんでした

パパにゃんのお名前、大夜(ダイヤ)くんにちなんで
ヒンディー語で「夜」という意味です

ラトという響きが母ちゃん達もすごく気に入って
ソマリ〜ず「Lの一族」の一員となるべく(笑)Latoと綴ってみたところ
イタリア語で「〜の側に」(英語でいうside)。
マリッジリングに「Io sono dal lato:あなたのそばにいます」
と刻むのも定番らしく
LATOというマリッジリングのブランドもありました。
いいじゃない〜?٩(๑>◡<๑)۶

さらにポーランド語では「夏」(夏生まれのラト)
スワヒリ語では「今日」
テルグ語では「〜とともに」
ポルトガル語では「広い」
ネパール語では「レッド」(隊長?)

隊長からの使命を受けた、夏生まれのラトちゅんとともに
今日という日を大切にしながら
広がる世界で、ずっとみんなでそばにいようね

そんな母ちゃんのこじつけ(笑)願いをこめた
命名「Lato」なのでした〜(≧∇≦)b

ラウラとラト、同じ「ラ」始まりなので
ふたりが混乱しないように、しっかり呼び分けようと思います
ってか、L縛りにしたの誰ーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

picは令和の「おっきぃちゃん」と「ちっちゃいちゃん」
めっちゃ可愛い2ショットが撮れました〜←テラ親バカ(>▽<;;

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
ちなみに漢字では楽斗と書いて「らと」
すごいこじつけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
想い
りんぽぽをフォローする
ソマリ~ず猫画館 *Merry Pranks*

コメント

タイトルとURLをコピーしました