おとこにょ子オンニャの子

ソマリ リノ
母:ご飯ピョン2号!! Are you ready?
りの:「あいにゃ!!」

ソマリ〜ずの毎日の様子を見てると、男の子チームとオンニャの子チームで
はっきり行動パターンが分かれることが多い。

例えば、“ご飯ピョン”
母ちゃんが手作りご飯を作っている時に
母ちゃんの胸または肩に飛び乗って、アマアマしまくるこの行動は
ラピリノレアルしかしない。
ルナルキは、壁やレンジに顔をすりつけて待ってることが多くて
何故か直接母ちゃんに甘えてこようとはしないのよね。

じゃあ、オンニャの子達の方がクールなのかっていえば
ルナもルキアも母ちゃんの姿が見えないところでは
絶対にお昼寝しない甘えっ子。
だから必ずPCデスクが見える場所にいる。

逆に、男の子チームはさっさとうさ部屋に行って
うさ部屋のキャットタワーで、野郎3ニャン(笑)でトーテムポール作って
寝てることも多い。
その姿は、ちょっと自我に目覚めて来た中学生の男子みたい。

でも、目を覚ました後は猫部屋に飛んできて
母ちゃんに甘えちゃうんだけどね(*´艸`)

毎日母ちゃんとの遊びを要求するのは男の子チームで
オンニャの子達は、自分がその気にならないと遊ばなかったり

ニャンモック大好きなのはオンニャの子チームだけで
男の子チームは滅多に(ラピリノに関しては絶対的に)
ニャンモックには乗らなかったり

生活の中のちょっとしたことでも
男の子とオンニャの子の行動パターンって違うんだな〜って
いろいろ発見させられる母ちゃんなのでした。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

ところで、ご飯ピョン1号2号3号の中で
1号と3号は、抱っこも肩乗りもヒラリと見事にこなすのに
いまだにとってもぎこちない飛びつき方をするのが2号くん。
一生懸命間合いを見計らって、ためてためて一気に飛び上がるのに
飛距離が足りずに、そのままベチャって母ちゃんに貼り付いちゃうことが多いのよね(;´▽`A“

ソマリ リノ
りの:「ボクちんも華麗なジャンプをマスターしたいのニャ」
母:よし、“瞬発力”を鍛えようvv

ソマリ リノ
とりゃとりゃとりゃっ!!!!

リノちん、瞬発力がついて見事なご飯ピョンができるようになるといいね〜(*´ω`*)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加