奇跡は続く

本日、ルキアの定期検診年内最終日でした
(※本日→2018/12/30ですペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ)

去年の3月に十二指腸穿孔を塞ぐ大手術を受けたルキア
その時の病理検査の結果、腺癌を告げられ
目の前がまっくらになったあの日

そこから分子標的薬パラディアの治療が始まり
今日までの約2年
奇跡の絶好調が続いています

回復の目安となる体重は手術時より1kg増えて
若い頃のベスト体重と同じ

食欲もうんちも常に花丸

定期検診では毎回エコーで
腸壁の厚さなどを診てもらっているけど
普通の子と全く変わりないくらいくらい良い状態とのこと

今回ラウラをお迎えできたのも
もちろんルキアの絶好調キープがあってのことです

ルキたん本当にありがとう

いつもルキアに元気玉を送ってくださる皆様、本当に感謝します

そして、スーパーパワーでルキを守ってくれている隊長に…

(2018/12/30のInstagramより)

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
同じ病気で戦っている猫さんたちにも奇跡が起きると信じて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする