3.11

ソマリ ラピ

愛しい家族達が
すぐそばですやすやと寝息をたてている
そんな何気ない幸せが
どれほど大切なものか思い知らされたあの日

まるでプラモデルのように
黒い波に次々とのまれていく車の映像に
こんなのありえない…と呟くしかできなかったあの日

でも、忘れてはいけないんだ
あの車たちは決してプラモデルなんかじゃないことを
全ての車の中には尊い命があったことを
そして、その一人一人に
自分たちと同じように愛しい家族がいたことを

忘れない
たとえ、自分が
ほんの些細なことしかできないちっぽけな存在でも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島に暮らす友へ

今日はどんな思いで過ごされましたか
私達には何もできないけど
遠く離れた空から
いつも祈りを送っています

大好きなファミリーが
心から安心して過ごせる日々が一日も早く訪れますように…

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『3.11』へのコメント

  1. 名前:くうまま 投稿日:2012/03/12(月) 00:30:26 ID:ae45822af

    2011年3月11日、午後2時46分
    震度6強の地震の恐怖。その後の原発事故。
    あれから1年・・・
    あっという間だったような、長かったような・・・
    他県の被災地は少しずつ復興に向かう中、
    福島県は原発事故の影響で、今も尚、苦しい状況。
    もう2度とこんなことを繰り返してはいけない。
    そう心に強く思う毎日です。

    今日は心静かに、多くの犠牲者への祈りを捧げていました。

    毎晩、私の腕枕でないと眠りにつかない箜麿が愛おしく
    暖かい温もりに幸せを感じています。
    相変わらず、りぃはずっこけ娘で笑わせてもらっています。
    小さな幸せだけど、かけがえのない大切な時間をもらっています。

    りんぽぽさん・しゃおらんさんの温かい心
    くうままファミリーのところにしっかり届いています。
    ありがとう。

  2. 名前:Limpopo 投稿日:2012/03/14(水) 16:01:22 ID:f5c0ad79a

    *くうままさん*
    くうままさん、コメントありがとうございました

    11日にはいろんな特別番組で
    被災地の方達の声を聞く事ができました
    ただ、原発がらみの地域の方の
    「震災直後よりも今の方が辛い」という言葉には
    胸がしめつけられる思いがしました。

    たとえ復興に長い時間を要する事実が変えられないとしても
    被災地の方に「希望」が見えるようなしっかりした道筋を
    政府には一日も早く立ててほしいと願っています

    そんな中、知性派で甘えん坊王子のくぅちゃんと
    天然のあんみつ姫りぃちゃんが
    今日も、くうままさんファミリーに
    笑顔をふりまいているのかと想像しただけで
    本当に嬉しい(*´∇`*)

    これからも、チームソマリズム全員で
    くうままさんファミリーにハートビームを
    送り続けますね〜〜〜〜!!!!