隊長初めての入院

※ 前回の記事でチラっと触れた隊長の入院の記録です。ただダラダラと記してるだけの忘備録。このところシニア組の不調が立て続けだったので、忘備録続きですみません(^人^;)ゆっくりご訪問することもできていなくて、本当にごめんなさい〜;;;

【入院1日目】

10月初旬の某日。朝、いつも通りサプリメント入りウエットを完食した隊長が、しばらくして吐いた。吐く事自体は全く珍しいことではないが、メインの嘔吐の後、さらに2回胃液を吐いた。隊長の吐きはたいてい1回で治まり、回復が早いのが特徴。でも、この日はそのまま香箱の形になり、じっとしている。

その後カリカリを食べに来たが、結局口をつけずに立ち去ってしまう。普段、食欲が安定している隊長にとって、これも珍しいこと。行動もなんとなく落ち着かないようで、あちこちに移動したり、体勢を変えたりして、ゆっくり寝ようとしない。

さらに昼前に嘔吐。吐いた後、少し体温が低いように感じる。吐いた後は、普段寝た事の無いリビングのテーブルの下で横になってしまった。しばらく寝かせた方がいいかと思って様子見。寝た後は逆に体温が少し熱いような気がした。

午後2時を回り、また嘔吐。再びテーブル下で横になる。吐いた後はやはり体温が低い感じ。たまにヘソ天ポーズをとったりするので、回復したのかとホッとすると、10分ほどでまた起きて体勢を変えて落ち着かない様子。休日ではあるが、主治医に電話で相談。常備している胃薬をあげて様子見することに。が、その胃薬をあげる時の隊長の反応の鈍さに(常に気を張っている子なので、普段は母ちゃん達にくたっと身を委ねるようなことは絶対にしない)、これは普通じゃないと感じ、すぐに休日診療していただくことになった。

キャリーに入れる時、そして診察時。ぐったりというほどではないが、明らかに元気がない隊長。熱が39度2分あり、この不調は熱のせいと判明した。では、熱の原因はなにか。念入りなエコー検査の結果は、どこにも異常なし。が、血液検査の結果に先生も驚かれた。今まで、比較的短いスパンで定期的に血液検査をしてきて、何ともなかった肝臓の数値が、とんでもない数値に跳ね上がっている。

発熱などの症状から腎盂炎の可能性もあるとして、初回のデータは腎臓関係の項目を多く入れた為に、疑いの薄かった肝臓数値は、この時点でALTしか数値が出ておらず、それでも基準値上限130のところ、780という事態。

隊長は4歳半の時、おそらくは薬の副作用と思われる(←特定できたわけではないけれど)肝臓トラブルを一度経験している。その時もALTは同じくらいに跳ね上がっていた。その為に、普通ならパニックを起こしそうな数値を耳にしても、母達には「大丈夫、あの時もしっかり完治できたから」という思いもあった。

が、思いもよらなかったのはその後先生から出た言葉。「今追ってASTの数値も出しますが、おそらく両方とも高いことが考えられ、内服では治療が追い付かない状態なので、3日ほどお預かりして肝機能を上げる点滴の処置をしたいと思います」

数値よりもむしろ入院という事実に、脚が震えて来たが、考えてみたら4歳半の肝臓トラブルの時はただ食欲不振に陥っただけで、熱が出たわけでもなく、普段通りに生活していた。今回発熱するほど急激に肝臓が炎症を起こしていることを考えたら、隊長のメンタルの心配をするよりも、先生のお言葉に従うのがベストだろう。隊長に「熱が下がったら迎えに来るから、しっかり治すんだよ、がんばれ!!」と何度も言い聞かせて、病院を後にした。

家に戻ると、ASTの結果が出たと先生からお電話。やはり785という信じがたい数値。前の肝臓トラブルの時は、それでもASTは半分の400レベルだったのに…。ちなみにALPや総ビリルビンは正常値なため、IBDの子が併発しやすいと言われる胆管肝炎は否定された。

隊長はこの数ヶ月は少量のプレドニンしか使っていない。もちろんステロイドの副作用として肝臓障害が起きることはあるけれど、ここまで急激にALTとASTだけが悪化するのは、なにか突発的な「中毒」のような症状が一番合致するとのこと。でも、この時点では母達には、思い当たるふしがなかった。

先生は、他に身体の炎症度合いを診る「猫血清アミロイドA」という検査を追加したこと(外注検査なので結果は明日)、隊長が落ち着いて点滴をうけていることを報告してくださったが、Netで調べれば調べるほど、ALTとASTの数値の恐怖感が増して来てしまい(もっと低い数値でも亡くなってしまった猫ちゃんのケースをいくつか目にして(T-T))、その後、こちらから二度もお電話して、隊長の様子を聞いてしまった(;^-^A

休日なのに、しかも夜間なのに、心配でパニクる飼い主の電話に快く対応してくださった先生、本当にありがとうございます(><)

・・・・・・・・・・・・・・・・

【入院二日目】

朝、電話で様子を聞く。熱はまだ8度8分あるが、落ち着いて点滴を受けていて、ぐったりはしていない。目力はある。ご飯を口にしていないのでうんちは出ていないが、ちっこは順調に出ている。

夕方、面会。点滴をつけたまま診察台まで連れて来られた隊長@エリカラ付きは、母ちゃんにまで吹きまくる(>▽<;;。普段滅多にフーシャーしない、常に病院でも優等生の隊長が、鼻にシワを寄せて怒ったのは、去勢手術のお迎えに行った時以来。こんなにぶちキレた隊長は見た事がない;;;。でもとりあえずキレるくらいに気力はあるようだ。差し入れの猫缶を目の前に出して見せたら、フーシャーが治まった。母ちゃんより猫缶(T▽T)

外注に出していた「猫血清アミロイドA」の結果は測定できないほど低値。つまり体内で炎症は起こっていない(ホッ)。点滴ですんなりALTとASTが下がれば、やはり何かしらの中毒だった疑いが濃厚になる。

母ちゃんの帰り際には落ち着きはじめていた隊長だけど、どうやら診察台に移動させられたのがストレスだったらしい。明日の面会はケージの前でさせてもらおう(; ̄ー ̄A

・・・・・・・・・・・・・・・・

【入院三日目】

朝、電話で様子を聞く。ウエットを食べ始めたとのことo(≧ω≦)o 相変わらず落ち着いた様子で点滴を受けているそうで一安心。

夕方、面会。ケージ越しでも最初は吹かれたが(大きなエリカラのせいでよく見えなかったんだと思いたい>▽<;;) 今回はすぐに母ちゃんと認知して、話しかけると大人しく聞いていた。隊長と母ちゃん達との絆であるピースサインにもちゃんと反応してたしね。日中カリカリを少しずつ食べはじめたらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

【入院4日目】

午前中に血液検査を受けた結果を電話で聞く。ALTが780→203、ASTが785→111に下がり、退院決定(≧∇≦)b 。カリカリも食べているとのこと。

夕方、迎えに行く。熱も8度3分平熱。お迎え直前に汚れていたおちりを洗われ超超超ご立腹の隊長。隊長が入ったキャリーがマンガみたいにボコボコ飛び跳ねるくらい、めっちゃ暴れとる( ; ̄ω ̄)ゞこりゃ帰宅後も一波乱ありそうやね

が、うちに帰った途端、何事もなかったようにソマリ〜ずにすんなり馴染む。隊長もあっさり普段通りだし、病院臭ぷんぷんで帰って来た子をよくみんな吹かずに迎えたものだと関心する母達。その後ルキたんが、隊長の匂いを嗅いで隊長じゃなくリノにあたるというワケの分からない行動をとってたが(>▽<;;

・・・・・・・・・・・・・・・・

【10日後再検査】

ALT:203→62(基準値12〜130) AST:111→2(基準値0〜48)
やったーーーーーー!!!!ヽ(*^^*)ノ

この間の治療。ウルソ1日2回、リバフィット1日2回、AHCC1日2錠
前の肝臓トラブルの時にがっつり手応えのあったAHCC。やっぱり頼りになるわ〜(*´∇`*)

ただ、今回の原因が特定できなかったため、入院以来ずっとプレドニンをストップしていて、ウンぴがかなり悪化、出血も大量。肝臓数値が落ち着いたこともあり、プレドニン再開。その影響がないか1週間後に再検査

・・・・・・・・・・・・・・・・

【1週間後再検査】

ALT:62→39(基準値12〜130) AST:2→4(基準値0〜48)

この間の治療。ウルソ1日2回、リバフィット1日2回、AHCC1日2錠、プレドニン1日1/2錠

退院した週より少し食欲が落ちたこともあって、肝臓の悪化を心配したが、ちゃんと基準値を維持していた。プレドニンに影響されないことが分かったので、悪化してしまった腸炎のケアを再開。

*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*

今回の隊長の急激な肝臓トラブルには本当に肝を冷やしたけど、短期間で正常値に戻れたのも、先生の適切な処置のお陰だと思う。ありがとうございました!! 隊長も初めての入院よく頑張ったね!!!

ただ、再発を防ぐ為にも原因の特定をしたかったんだけど、いまだ謎。しいていえば、一つだけ疑わしいものが…。下血によるPCV低下のケアとして、この夏から取り入れているペットチニック(貧血改善サプリメント)。ペットの貧血改善にとても評判のいいサプリメントなんだけど、鉄剤の副作用として肝障害がありえることもふまえ、隊長の不調になったタイミングを思いおこせばおこすほど(熱中症疑いの時も含め)、限りなくブラックに近いグレーの印象が….。

仮にそうだとしても、かなりレアなケースだと思うし、実際ペットチニックを使ってPCVは改善したし、いいサプリだと思う。でも、とりあえず、疑わしきは取り入れず。今の隊長のケアからは外す事にしました。

あのとんでもない数値から約3週間。絶好調時と比べ、ほんの少しカリカリを食べる量が少ないけど、短期間でよくここまで回復できたと思う。ただ、シニアになってからこういうトラブルを起こした場合、本調子に戻るには若い頃よりも絶対に時間もかかるはずだし、一番恐いのは、これを機に加齢がぐっと進んでしまうこと。

そうならないためにも、今ここでしっかりと本調子に戻れるよう、母ちゃん達も気愛を入れて頑張るよ!!(><)

ソマリのラピ
らぴ:「オイラの食欲をアップしたかったら…」

レジ袋で遊ぶソマリ
らぴ:「朝はウエット、昼もウエット、夜は手作りご飯
これで決まりニャーー!!」

ガジガジラピ
らぴ:「母ちゃんわかったか!!」
さすが病院で母ちゃんより猫缶に反応した男ーー!!!(T▽T)

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『隊長初めての入院』へのコメント

  1. 名前:nagomi 投稿日:2014/10/27(月) 01:56:54 ID:3f0bd9f2e

    以前コメントくださった時に何かあったのかなって思いましたが、
    ラピス君の肝臓が大変なことになってたんですね!
    今は落ち着いてるということで、本当に良かったです♪
    先生の対応もとても信頼できて、安心して任せられますね。
    腸炎も早く改善されますように。
    おだいじにしてくださいね。

  2. 名前:るでぃママ=chizu7171 投稿日:2014/10/27(月) 04:09:11 ID:5193f8eb2

    わぁぁ大変でした。
    隊長、フーシャーしつつも入院がんばったね☆
    驚くような数値で母ちゃんズも気の休まるときがなかったでしょう。
    おつかれさまでした。

    いつも思うけれど、ちっちゃな命たちの体は本当に繊細で
    ほんの少しの悪玉が悪さをしただけで
    命の灯火はおおきく揺らいでしまう…怖いですね。怖くてたまらない…
    でも怖がってばかりもいられないので
    エンニャコーラと気合入れなおすヲババです。

    隊長、カリカリ全開で食べられるよう早くなりますように♡
    いつまでも麗しの王子様♡

  3. 名前:ティビママ 投稿日:2014/10/27(月) 06:13:41 ID:c21d2185d

    いつもと違う病院お泊まりは フシャー!
    しちゃうよね
    処置が早かったから早くお家に帰れたし
    隊長よかったねo(*・・*)oヾ( ̄▽ ̄ ) 撫で撫で

    原因わからないのはちょっと不安は残るけど、
    疑わしきは…よね
    隊長 りんぽぽ母ちゃんより猫缶が上はヤバいにゃ

  4. 名前:ここちゃこ 投稿日:2014/10/27(月) 06:59:10 ID:ca1383eb5

    ドキドキハラハラしながら読みましたよ( ;∀;)
    親身になって対応くださる先生の存在って
    本当に大きいですよね。
    それにしても最初の数値には驚きましたよね。
    う~ん、原因を特定できないのはやはり不安が残りますが
    意外と原因分からずの不調って多いんですよね…
    ふふ、猫缶でフーシャーが止まる現金な隊長かわいいです(^^;)

  5. 名前:フェリーチェ 投稿日:2014/10/27(月) 13:52:34 ID:74ff29e63

    定期的にきちんと血液検査していても、ある日突然そんなふうになってしまうのは怖いですね。
    でも、いつもの数値を把握しているからこそ、「今回はいつもと違う!」ということが判ったんですよね。
    猫缶でフシャーおさまる隊長かわいい(*´ω`*)
    なんとか無事に退院できてよかったです。
    リノちんにあたるルキたんに吹いちゃった(;´∀`)
    大好きな隊長が不在で寂しかったんだろうね。
    隊長帰ってきてよかったね。

  6. 名前:そーちゃんの飼い主 投稿日:2014/10/27(月) 17:56:30 ID:8953cd94a

    らぴちゃん入院!?
    でも治って良かったです!
    私、仮にそーちゃんが病気で入院になったら心配で心配で生きた心地しないと思います(T_T)
    大変でしたね。
    猫の医療って結構充実してますねー。
    そして猫缶の力は偉大ですね(´ω`)
    りんぽぽさんにリンゴ飴、ソマリに猫缶☆そーちゃんにはサーモンかにゃー。

    最近そーちゃんに猫ニキビできて、たまに拭いてます!最初、虫の卵かと思いました…

  7. 名前:こうぼうおばさん 投稿日:2014/10/27(月) 19:58:53 ID:fdfed1f11

    ごめんなさい、ラピちゃん入院していていたの知らなくて・・・
    先日、コメントしていました。

    「本当に、ラピちゃん今は元気で良かった。^^」

  8. 名前:のえる 投稿日:2014/10/27(月) 20:02:47 ID:08ec16417

    ラピくん回復して良かった…(T_T)
    引き続きお大事にして下さいね。
    年齢に合ったケア…私も気を付けます!
    とにかくホッとしましたぁ…。・°°・(>_<)・°°・。

  9. 名前:☆ネコの手☆ 投稿日:2014/10/27(月) 22:57:56 ID:cf6b05827

    怖かったよ〜(/_<。)゚・.エーン
    でも無事に退院できてよかった〜

    家もステロイド(プレドニゾロン)飲んでるし、肝機能とか心配だよね
    ペットチニックは 昔は飲ませてたけどココ数年使ってないです。

    ラピ隊長の元気なお顔が見れて本当によかった♪
    そうだね☆ウェット ウェット 手作りご飯だね(*≧m≦*)プ

    家はウェットでも文句を言う(/_<。)゚・.エーン
    今は刺身の気分らしいです(^m^)

  10. 名前:ノア 投稿日:2014/10/27(月) 23:56:13 ID:9ff8ce803

    隊長、突然の異常でビックリでしたね。
    吐いたり落ち着きがなかったり、相当につらかったんでしょうね。
    先生の的確な判断で短期間で治って良かったです。
    これも日頃からりんぽぽさんがしっかりと子供たちの観察をして小さな変化も見逃さないでいるからですね。
    原因と考えられるものを取り去ったのでこれで安心かな。
    隊長が一日も早く本調子に戻れますように。
    かりかりもしっかりと食べるのよ~(笑)

  11. 名前:あみぽん 投稿日:2014/10/28(火) 10:39:49 ID:c2fe28c24

    良かったぁ。
    読みながら冷や冷やしました。
    大変だったけど短期間で治ってほんとに良かったです。
    人間もそうだけど、お薬やサプリも合う合わないがありますよね。
    原因と考えられるものを特定出来て良かったです。。

    一日も早く本調子に戻りますように。
    かあちゃんたちもお疲れ様でした。
    精神的にも疲れちゃったでしょ。。

    ルキたんはリノちんにあたっちゃったんだね(笑)

  12. 名前:9猫 投稿日:2014/10/28(火) 20:05:36 ID:7bd646f8c

    オドロキの肝数値(汗)
    なんでもなくて、ほんとに良かたよおおおぉ

    サプリってさぁ、
    健康な人(猫)のために有るんだと思う今日この頃。
    調子悪い子や、免疫疾患の子には
    裏目に出るっていうか、悪い結果のほうが多い気がするよん

  13. 名前:☆yuka☆ 投稿日:2014/10/28(火) 20:20:32 ID:93c721e14

    ラピ君大丈夫ですか!?心配しましたよ。・゜・(ノД`)・゜・。でも無事に退院して良かったです!

  14. 名前:anne 投稿日:2014/11/01(土) 06:25:16 ID:a7946f662

    ドキドキしながら読みました。
    兎に角大事なくて本当によかったです。
    原因はサプリっぽいけれどどうなのかしらね~、
    きっちり原因が分かれば対処の仕方も分かるし、
    もっと安心するのにね。

    でも、隊長、元気になったみたで本当に良かった(*´▽`*)ゞ♪

  15. 名前:りんぽぽ 投稿日:2014/11/03(月) 16:14:54 ID:63dc8eff0

    隊長にたくさんの温かいお見舞いメッセージ
    ありがとうございました(*^-^*)

    *nagomiさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    信じられないような数値だったけど、よく短期間でここまで回復できたと
    先生には本当に感謝です(><)
    お腹の方はまだ完全じゃないけど、じっくりしっかり治していきますねp(^^)q

    *るでぃママさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    去勢以外では初めての入院
    あの隊長が本当によく頑張ったと思います(><)
    人間とは違うしっぽ達の命のもろさ
    どんなに獣医学が発達しても全然追い付けない領域
    るでぃママさんの仰る「恐怖」わかります
    私もいつも苛まれています;;;
    自分で背中に蹴り入れて前に進んでる状態です〜(T▽T)
    カリカリはやっと普段通りのペースなので、もう一歩進めて
    おかわり連発ってくらいまでもっていきたいですp(^^)qありがと〜

    *ティビママさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    うんうん、あのとんでもない数値から考えたら
    3泊4日の入院で済んだことをかえって感謝しなくちゃだね(ノω・、)
    それにしても、混乱して私にまで吹いてた隊長が
    猫缶を見て優しい顔つきになったのは
    どうしたらいいの〜〜〜〜(笑)

    *ここちゃこさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    処置が的確なことはもちろんだけど、親ば母ちゃんの心情を理解してくれる先生は
    本当にありがたいです〜(ノω・、)
    うんうん、まだ原因がペットチニックと決まったわけじゃないだけに
    再発防止に向けて神経を研ぎすましていかないと…と思います(><)
    私もまさか猫缶に負けるとは…*o_ _)oバタッ

    *フェリーチェさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    少しずつ症状が進むような慢性疾患に対しては、定期血液検査は有効だと思うけど
    今回みたいに突然悪くなることもあるものね(><)
    でも、あのとんでもない数値を思えば、早く退院できて
    本当良かったと思います(*´∇`*)
    大好きな隊長が変な匂いになっちゃった時のルキたんの反応が
    おかしくて(*≧m≦*)
    リノちんは、とばっちりで可哀想だったけど〜(;´▽`A“

    *そーちゃんのママさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    うんうん、家の中に家族がひとり欠けてるって
    本当に気持ちが沈むものだから
    そーちゃんのママさんには一生そんな思いをしてほしくないです
    ね、そーちゃん(*^-^*)
    今回は本当に先生の的確な処置で、助かりました(*´∇`*)
    たしかに私も元気がない時でもリンゴ飴ならいける(笑)
    そーちゃんの顎ニキビ、早くすっきりしますように〜

    *こうぼうママさん*
    いえいえ、そんなこと全然気にしないで〜〜〜
    こうぼうママさんからのコメント嬉しかったです〜(*´∇`*)
    隊長も今はもう元気にしてますよ〜
    体重が少し減っちゃったから、後はそこを取り戻すのみ!!p(^^)q
    お見舞いありがと〜ございます!!

    *のえるさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    突然のことだったので本当に母ちゃんも肝を冷やしました;;;
    これを機に、これからはますます細かいところまで
    気を配れる母に成長したいと思います(><)

    *☆ネコの手☆さん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    肝数値、ものすごいでしょ〜(T-T)私も一時はどうなることかと思った;;;
    そうそう、ステロイドを飲ませてる関係で
    血液検査は定期的にしてて、2ヶ月前になんでもなかったのが
    一気にくるなんてホント怖い(><)
    ペットチニックの副作用はほとんど実例は見ないんだけど
    鉄剤が肝臓に悪影響を及ぼす可能性があることを考えると
    レアケースとしてありえそうな気もして…(´-ω-`)
    ただ、チニックで貧血は改善してたから、やめるのも辛いんだけど
    アンディくんも隊長も、好きなものいっぱい食べて
    健康キープだねp(^^)q

    *ノアさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    お陰さまでその後は落ち着いてますp(^^)q
    ネットで調べてもレアなくらいとんでもない数値だったけど
    短期間で正常値まで下げる事ができて
    先生の的確な処置に本当に感謝です(><)
    カリカリはやっと普通盛りくらいかな、ここから巻き返して
    メガ盛り食べられるようにしてもらわないと〜(^_-)-☆

    *あみぽんさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    隊長が入院していた4日間は、母ちゃん達も寿命が縮む思いでした〜;;;;
    これだけ急激な症状を引き起こした原因が、いろいろ考えても思い当たらなくて
    時期がかぶることを考えると貧血サプリしかないな〜って
    でも、外してからどんどん改善してるんだから
    やっぱりそうなのかも(;´▽`A“
    退院してからも、隊長も母ちゃん達もちょっとナーバスになってたから
    ここにきてようやく本当に落ち着いた生活になってきました(*^-^*)
    リノちんにあたっちゃうルキたん、今思い出しても
    おかしかったよ〜〜(*≧m≦*)

    *9猫さん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    このALTとASTの値、信じられないよね(>▽<;;
    ネットで調べてる時、かなり落ち込んだもの(ノω・、)
    今まで、薬の副作用には気をつけてても
    サプリの副作用ってあまり気にした事がなくて…(´-ω-`)
    これからは、サプリについても、事前にとことん調べてから
    用いようと思ったダメダメ母ちゃんでした(T-T)

    *☆yuka☆さん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    突然のことだったから、母ちゃん達も生きた心地しなかったけど
    お陰さまで短期間に正常値に戻ることができましたp(^^)q
    ☆yuka☆さんにもご心配いただいて、ホントにありがと〜(ノω・、)

    *anneさん*
    ラピにお見舞いありがと〜ございました
    一時はどうなるかと思ったけど、回復が早くてホント良かった〜(><)
    ネットで調べてみても、そのサプリで副作用の疑いって1件くらいしか
    見つからなかったんだけど
    (それくらい多くのわんにゃんがトラブルなく使ってるサプリなんだけど)
    隊長はレアなケースなのかもしれないし
    実際、外したら良くなってるから、やっぱりそうなのかな〜って
    今はもう元気にしてますよ〜p(^^)q
    あとは、ちょっと減っちゃった体重を戻すのみ!!

  16. 名前:goma 投稿日:2014/11/07(金) 21:27:13 ID:4978f1ba3

    おひさしぶりです。覗いてみたらあちこち闘病日記になっててビックリしました。
    うちのラスクもあっという間に5歳だから。ネコさんたちは本当にシニアなるのが早いんだけど。

    どっちかというとりんぽぽさんのメンタルが心配なので、多少手を抜いて自分も大事にしてね。。。こういう感じの時ってね、、文章でもわかるから。