リノのカリカリぺっぺっ症状

前にルキたんのぺっぺっぺっ現象のことを書いた
謎のぺっぺっぺっ

カリカリを食べている最中
突然ぎょっ;;;;とした顔で
ペッペッペッとカリカリをあたりに撒き散らしながら走り去る現象
まるで、人間が虫歯で物を噛んでしまった時のようにも見える

ただしウエット(手作りご飯や猫缶)を食べるのには全く問題なし
病院で診てもらっても口内にトラブルがあるわけでもない

ぺっぺっぺが起きるとカリカリを食べる量は減ってしまうけど
たいてい2〜3日もすれば自然に治って
後はケロっとしてる

この不思議現業が

今回初めてリノちんにも起きたΣ(´д`ノ)ノ

症状が出たばかりの日は
元祖ぺっぺっぺっのルキ以上にカリカリが食べ難いらしく
ほとんどのカリカリをお皿の回りにぶちまけて
実際飲み込めたのはほんの数粒;;;;

ウエットは時間がかかってもしっかり完食するし
元気に走り回ったりしてるのも、ルキの時と同じ

かかりつけ医に口内を念入りに診てもらっても
歯にも舌にも何のトラブルもないのも同じ

ただ、リノちんはほんの少し右耳下のリンパが
腫れているようだと言われた

非ステロイド系の消炎鎮痛剤で様子を見ること1週間
少しずつは食べられるようになっているものの
ルキのケースよりもかなり食欲の戻りが遅いのを心配して再受診したら
お腹が妙に張っていることを指摘され

母ちゃんドキドキのエコーの結果
お腹の張りはウンぴの固まりでした(>▽<;;

つまり、カリカリを食べる量が普段より激減したため
コンスタントな排便ができなくて
便秘状態になってしまったとゆ〜こと;;;;

ゆるウンぴ組のために常備しているサイリウム(可溶性繊維)を
リノのウエットにたっぷり入れたら
翌日がっつりとウンぴがお出ましにヽ(*^^*)ノ

お腹がすっきりしたからなのか
穏やかな消炎鎮痛剤がだんだんと効いてきたからなのか
その後は、ぐんぐん良くなって
昨日くらいから、食べ方も食べる量もほぼ9割回復(≧∇≦)b
この分なら完全な状態に戻るのも、あと数日だね

それにしても猫さんて
いろいろ不思議な症状が起きるよね(*´д`*)

母ちゃんとして
もっともっと精進せねば…(><)

ソマリのリノ
りの:くんかくんか♪
リノち〜ん、母ちゃん疑問だったんだけどさ

ソマリのリノ
りの:「何ニャ?」ていっ!!!
カリカリ噛めない時もおもちゃはガブガブ噛めてたよね〜(;^-^A

ソマリのリノ
りの:「カリカリとおもちゃは別腹ニャ〜!!!」ガジッ
そ、そうですか〜(>▽<;;

リノちんの場合
牙が大き過ぎてカリカリ食べ難いんじゃないか説も
あったんだけどね(ボソッ)

※ コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい(^人^;)
本日はコメント欄を閉じさせていただきますm(_ _)m

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加